あんこや創業の想い

「あんこや」 轡商店は、徳島県小松島にて明治39年(1906年)年、創業の老舗あんこ屋です。その当時の日本は、近代化を目指しておりましたが、もののない時代であり、生活するにも商売をするにも、大変な苦労を伴う状況のもとでの初代開業であったようです。

そして今日、北の大地で育まれた小豆・黒豆・白いんげん豆を使用した、自分たちの作る「あんこ」で、日々の暮らしにおいて、“小さな豆から大きな健康”を皆様にお届けできましたらとの想いが、私たちの「あんこ作り」の原動力でもあります。

おかげさまで地域の皆様から愛され、創業より百年余りが経ちました…。これからも初心を忘れず、皆様に喜んでいただけるような商品作りに励んでまいります。

あんこや / 有限会社 轡商店
代表取締役 轡 康仁

あんこやフォトギャラリー